FC2ブログ

変速ギアの考え方を見直す時代

DSC00772_R.jpg
数年前のリアスプロケットのローギアは25丁でした
これが28丁になり今やレーサーバイクの標準は30丁になってます
さらには、ULTEGRAや105のレーサーコンポーネントでも34丁が普及
盛り上がりを見せるグラベルロードは驚きの40丁、42丁になっています

写真のギアは42丁
私の顔が隠れそうな大きさです

昔からスポーツバイクを楽しんでいるホビーレーサーの方は最近の
ローギアード化は??と思っている方もいると思います
私も数年前まではそう考えていましたが、今は違うと言い切れます

結論:速度をギアに合わせるか、ギアを速度に合わせるかの違いです

当たり前に聞こえますが、これはとても重要です

レース的な速度を重視する事が目的であれば、目標とするスピードを保つために
多段数かつ25丁、28丁のような隣り合ったギアが近い歯数のスプロケが有効
つまりは速度を保つ事が最優先

反対にサイクリングやツーリング、山遊びなど非レース志向の場合は
速度を保つためのギア比チョイスではなく、体力を考慮して心地の良い
ギア比に合わせた速度で走る事を目的とします
速度は低めになりますが、体力温存にとても有効です
つまりは34丁~40丁のようなワイドギアは速度を一定するのではなく
自分が快適に走れるペースを重視するのに最適なのです

この事を知らないと、ワイドギアでスピードを保とうとしてしまい
とても効率の悪い疲れるライドをしてしまいます

現代の自転車事情はレース遊びする方は全体の5%に過ぎず
多くの方がロングライドやフィットネス、通勤などを楽しむ非レース志向なのです
体育会系過ぎるとハードルも高くなるので初心者が育ちにくくなります
まぁ時代の流れですね

遊び方の幅を広げるにも有効なローギアー化された現代のバイク
これも言わば深化(進化)です

ギア比にあったライドをして楽しみましょう!

以上
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

KOG(コグ)さん

Author:KOG(コグ)さん
KOGのブログへようこそ!
趣味として自転車のある生活を提案するお店です
お気軽にコメント下さい
よろしくお願いします


579-8013
大阪府東大阪市西石切7-6-7
オーク新石切1F
Cycle Life Shop KOG(コグ)
11:00~20:00
072-988-0113
定休日:水曜日
お問い合わせはこちらまで

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ